HOME > TOPICS > 参加ドクターの声

テキストサイズ 小 |中 |大 |

photo00.jpg

参加ドクターの声

2007年 イニシャルコース受講  歯科医師

イニシャルコースを終えて

イニシャルコースを終えて、デンティストリーとは誰に対しても実にシンプルでシステマティックであり、道筋は決まったものであるという言葉が印象的でした。 

あやふやな知識と経験に頼るのではなく、長年の研究に裏打ちされたシステマティックな治療を自分も行ってみたいと強く感じました。そして、このような治療を行うにあたり患者さんを理解し受け入れられる歯科医師としてあるべき姿を一貫しておられた点が、他の講習会とまったく違っていて、毎回身が引き締まる思いでした。
受講風景

イニシャル・実践コース・オクルージョン受講

もっと早く知っていれば・・・

有名どころの勉強会というものにはことごとく参加してきました。

しかし、歯科治療全般を体系だって指導されるものはなく、ここがはじめてででした。もっと早く知っておけばと思いますが、これでやっと診療方針が確立されそうなのでよかったと思っています。

東京都豊島区開業

イニシャル~経営コースまでフルで受講しました

私は当初、川村先生も、パンキーインスティチュートも知りませんでした。歯科ドックの勉強がしたくてこちらにお世話になったのです。

歯科ドックの話はまだかまだかと待っていて、実は始めはそれほど真剣にきいていませんでした。あるとき『歯科医師の方はスキルは勉強しますが、人間のハートの部分、心理学についてはあまり勉強しないようですね。』ということをきいて 【私のことだ!!】 と思ったのを しっかりと覚えています。

今まで補綴の勉強会、矯正の勉強会、歯周病の勉強会などいろいろといきました。そしてそれなりに、がんばってやってきました。ただ、なにかモヤモヤとしたものがあったのです。そうして、日々の自分と向き合うようになりました。

その後も、毎月のセミナーを続けました。すると、あるとき今までの勉強してきたことの謎が解けて、すべてがつながったのです。もやもやが無くなったのです。

【なるほどそうだったのか】 と、私はこれをきっかけにどんどん全人的歯科医療 【ホリスティックデンティストリー】 に引き込まれ今日に至りました。オーバーに聞こえてしまうかもしれませんが、この歯科医療は、本物だとと自分で確信を得ました。

以前、医科の方も特別に受講をされたそうで、そういったこともうなずけます。今はおかげさまで、自信を持って臨床にあたることができています。ありがとうございました。

最後に、ひとことだけおせっかいを言わせていただくと、【がんばってるけど結果が出ない、どうにか変わりたい】 という先生に効果てきめんの講習会だと思います。

photo00.jpg

東京都中央区開業

これしかない!

私は、友人からの誘いを受けてこのコースに参加させていただきました。また、いつも受けているような講習会かなぁ・・・と思っていましたが、第1回目の講義を受けたときから「これしかない!このやり方でやっていこう!」と強く思いました。

講義に参加する度に歯科医師としての明るい未来的なものや、誇りをとても強く感じ、とても元気が出るのです。熱くなれるのです。もちろんそれまでにたくさんの講習会に参加してきましたが、どれも技術的なことのみで、それをどのようにやっていけば良いかということは教えてくれませんでした。

そしてなんとなく毎日の診療にそれを取り入れているような感じでやっていましたが、「これしかない!」なんて思った事はありませんでした。ますます保険診療が厳しい状態になっていく中、今では誘ってくれた友人にとても感謝しています。

このやり方に出会うことができて本当にラッキーだったと思っています。

茨城県開業53歳歯科医師

充実した歯科医療にたずさわろう

drbook_06jyujitu.gif私は大学の補綴学教室に10年間在籍し、開業しました。その後、患者さんのために技術や知識を学ぼうと、多くのコースを受講しました。しかし、受ければ受けるほど、学べば学ぶほど,それまでになかった大きな悩みを抱えることになりました。

皆さんにはお分かりと思いますが、保険からの乖離やこれら得たものをどう患者さんに伝え、保険の壁を越えて受け入れてもらえるかという問題です。当時の私にとっては非常に難しいことでした。

そんな時、ひょんなことから、川村泰雄先生の “充実した歯科医療にたずさわろう” という本に出会い、ワンデーコースに参加することになったのです。そして、“これだ!! 今のオレにはこれしかない!!” という雷にでも打たれたような衝撃が走ったのです。そして、この日を境に私は昨日までとは全く違う人生を歩むことになるのです。

今では先ほど紹介した川村先生の著書 “充実した歯科医療にたずさわろう” のタイトルそのままの “充実し,喜びに満ちた人生” を送っています。私はなんてラッキーなんだと、今さらのように思い深く感謝しています。
 ラベル GOOD SMILE 関連書籍「充実した歯科医療にたずさわろう」をご参照ください。

長野県開業

求める物がそこにある

当時、日々の診療に悩んでいた自分は、雑誌の広告を見てワンデイコースを受講しました。そして、何かは分かりませんでしたが、自分の求
める物がそこにあるのではと感じイニシャルコースを受講しました。

イニシャルコースは、それまで私が受けてきたようなテクニックのみを教えるようなものではありませんでした、しかし、それまでと全く違う川村先生の歯科医療に触れ、もっと勉強したいという気持ちが強くなり、さらに実践コース、オクルージョンコースと進んでいきました。

全く違う歯科医療の世界に触れ、そして、多くの仲間に出会い、コース
を受講し本当によかったと思っています。

photo00.jpg

岩手県盛岡市開業

プロフェッションとしての生き方

イニシャルコースを受けていなかったら今の自分はないと言いきれる。

歯科医のプロフェッションとしての生き方、具体的な日常生活・勉強の仕方など他の講習会では絶対に聞くことはできない。

千葉県開業

やっぱりそうなんだ

大学の補綴科に4年間在籍後、4年間の勤務医を経験して開業しました。開業後もより高いレベルの歯科医療をめざして歯内、矯正、歯周、インプラントなど多くの講習会に出席しました。しかし、うまくいかないケースがでてきました。

そして、いろいろ悩みました。失敗の原因を患者さんのせいにしてないのだろうか、講習会で学んだ自分のやりたい治療方法を患者さんに押し付けてはいないだろうか、患者さんの口の中に手を入れる前に、もっと患者さんがどういう人間であるかということに関心をもたなければいけないのではないか、など。

その頃、信頼できる大学の先輩のすすめでワンデイコースを受講しました。初めは川村先生の話は半信半疑で聞いていました。本当にそんなことができるのだろうか。しかし、だんだんと話に引きこまれていきました。そしてなるほどなるほどやっぱりそうなんだ、そうにちがいないと思えるようになりました。

川村先生の言葉には、実績と自信に裏打ちされた力とそして患者さんに対する優しさがありました。そして自分もいつかそうなりたいと強く思うようになりました。

東京都開業55歳

Dentist be ambitious.

Dentist be ambitious. 歯科医よ、大志をいだけ、自由を取り戻せ。

今ほど多くの歯科医に、これからの進路を求めている時代はないと思います。歯科界は過去に護送船団方式がありました。現在では、皆で渡っていた橋が壊され、かといって、もと来た道にも引き返す事はできず、向こう岸もはっきりと見えない不安な立場となっています。

なんとかなるだろう、なんとかしてくれるだろうと周りに期待をしたり、また辛いから周りも見ないで日々の診療に精を出している現状があります。

私も過去はそうでした。30歳でこのH.D.I.コースを受け、5年間で保険を止める事が出来ました。保険を止めたいと思っていましたが、川村泰雄先生のコースに出会わなかったら、止めることは出来ても、もっと長い時間がかかっていただろうし、これほどまでに患者さんから感謝されている医療が展開出来たか疑問です。

昔は、自分の知っている最上のことをしてあげたくても、保険の枠組みの中できゅーきゅーと締め付けられ、ただ一部の患者さんの為だけの講習会めぐりになっていました。何か新しい事はないか。何か為になる事はないか探していました。新しい事は、自分の心の中にあったのです。

社会はすぐには変わりません。世界を探してみて、補綴物を健康保険で行なっている国は、一つもないのです。自分が変わらなければ、家族、スタッフ、医院も変わりません。

このコースは自分への矛盾を持って、それをどうにかしたい方のコースです。受講し、歯科診療への自由を手にいれた私と一緒に学びましょう。 

contents_border_ft.png


お問い合わせ、各コース受講申し込みは、
電話・メールにてお問い合わせください。